list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list カウボーイ酒場【yoshinoya】
ここの更新を、首を長~くしてちっとも待ってない皆様。
お待たせしました。長いこと放置プレイして
申し訳ございません。
書く暇がないのと、ネタが無いの二重苦だったのですが、
久しぶりにネタが出来たので、更新。

先週末の出来事。
奥様が、ハンバーグが食べたいとのことなので、
車で10分もかからないところにある、
ビクーリ鈍器に行くことにした。

店に到着し、「よーしパパチーズバーグディッシュの
300g頼んじゃうぞ!」みたいな勢いで入店しようと
したその時、隣にあった、オレンジ色のネオンが眩しい
店が目に飛び込んできた。

その店の名は【yoshinoya】
そう、日本人全国民もアメリカの某お偉いさんも
よくご存知の、カウボーイ酒場【yoshinoya】
カウボーイ酒場のくせに、pigがメインメニューの
あのyoshinoyaだ。

しかし、今日は何か雰囲気が違った。
何やら見慣れないノボリが出ている。
目を凝らしてみると・・・

「牛丼やってます」

ぬぅあにぃーーーーー!!!!
牛丼やってますだとぉー!!!
食いすぎると脳みそがアレしてあぽーんしますよとの
ことで、数年前に全国で禁酒令が出た、あの牛丼ですよ。

数年もの間、全国の猛者どもが待ちに待ったあの牛丼。
自分もその間、豚でお茶を濁していたが、かつては
カウボーイ酒場で牛丼をひっかけながら、周りの猛者どもと
殺気を発しつつ、牽制しあっていたものだ。

あの牛丼が、今まさに目の前に。。。

いや待て、今は妻と子を連れた一家の大黒柱だ。
もう数年もの間、豚でお茶を濁していた。
最早、酒場で食うか食われるかの戦いで生き延びられるほど、
自分の牙は鋭くない。牙を抜かれた猫同然だ。
入店するのは危険か。。。

おおいに迷ったが、ここはやはり家族のために我慢をせねば
なるまい。カウボーイ酒場を諦め、ファミリーやカポーで
賑わうビクーリ鈍器に入店することにした。

ここはやはり平和だ。冒頭のチーズバーグディッシュ300の
勢いはカウボーイ酒場の迷いで意気消沈し、結局150と
なったが、他には定番のイチゴミルク。食後にメリーゴーランド
ときたもんだ。ウマイ。おなかイパーイ。満足。

しかし、心のどこかにひっかかるものがある。
すぐ隣にある、勇気を出せば手に入る、あの「牛丼」。

俺は妻と相談の上、少々危険を伴うが、「持ち帰り」に
挑戦してみることにした。

妻を子を連れ、いざ店内へ。
様子を伺うと、店内では数人の男が、丼と無言で向き
合っている。

すると。。。
「いらっしゃいませー」

息子を抱きかかえた俺に、小気味よい挨拶をする店員。
少し心が和む自分。
だが、ここは猛者が集まるカウボーイ酒場【yoshinoya】
油断はならない。。

恐る恐る、店員に聞いてみる。「ぎゅ、牛丼まだありますか?」

すると、「はい、ございます。お持ち帰りですか?では、
端のカウンターでお待ちください」

おお!!やった!まだあるじゃねーか!
俺は完全に舞い上がった。あの待ち焦がれた牛丼は、
もう目の前だ!

すると息子が突然、「んな~!!」と声を発した。

一瞬にして、店の雰囲気が凍りつく!
さきほどまで、黙って丼を向き合っていた猛者どもが、
無言で一斉にこちらに鋭い視線を突き刺してくる!
しまった!数年ぶりに、静かに牛丼で舌鼓を打っていた
猛者どもを、長い眠りから醒ましてしまったのだ。

やつらからは、言葉はない。しかし、痛いほどに鋭く
刺さるその視線からは、明らかに次の言葉を語っている
ようだった。。
「あのな、ここはお前らみたいな平和ボケした家族連れが
 来る場所じゃねえんだよ。俺らが牛を食うか、俺らが
 BSEに食われるか、まさに食うか食われるかの諸刃の剣。
 素人にはオススメできない。まあ、お前らは豚か牛丼の
 肉なしネギだくでも食ってろ。ボケが。」

恐ろしいほどに殺気立つ店内。。。
すると、店員が「ご注文をどうぞ」
俺は店内の殺気にすっかり気おされ、思わず裏返った声で
「並ふたつ。。」

どうでもいいから、腰抜けになった俺はこの場から立ち去り
たかった。並ふたつと注文するのが精いっぱいだった。。

牛丼並弁当ふたつを受け取り、そそくさと店を後にする俺。
やっぱり大盛りにすればよかった。。
と後悔するも、もう遅い。

とりあえず、並ふたつ入手できたことと、家族が無事生還
できただけでも良しとしなければ。。

店を後にしてから、妻が放った一言。
「壮一朗が声を出した後、急に店の空気が凍りついたね。。」
やはり妻もただならぬ雰囲気を感じ取っていたようだ。

・・・入手した牛丼は、晩飯を食った直後だったので
翌朝に食うことにした。

そして翌朝。
数年振りに牛丼を食った。やはり、豚よりも牛!
うまかった。。忘れられないこの味。危険を冒してでも
食いたいこの味。
だが忘れてはいけない。カウボーイ酒場【yoshinoya】は
常に猛者どもが牛丼を貪りながら互いに火花を散らす
危険な場所。しかもBSEの危険も伴う諸刃の剣。
家族連れの平和ボケした客は、それなりの覚悟をセヨ。。



※本ブログは半分以上ノンフィクションです。
 真に受けないように。やっぱ吉牛はうまいよ、うん。
スポンサーサイト
【2006/11/13 00:31】 未分類 | track back(0) | comment(6) |
<< メイド×オトナの電動オモチャ=(;´д`)ハァハァ・・ | Home | TOP | | ネタなし>>
comments
list
おもしろい笑
【2006/11/13 17:38】 URL | yumi #-[ 編集] |
list
>yumi
駄文失礼しますた(笑)
【2006/11/14 00:45】 URL | ダソ #-[ 編集] |
list
早く次のネタ書いてくれ。

ここまで事を大袈裟に書けるのは「ダソかジェイか」と言われるくらいだからな。
【2006/11/15 12:28】 URL | TKC #OARS9n6I[ 編集] |
list
そーたんが声を上げた瞬間の店内ったら、ほんと一瞬にして空気が凍ったよね。。。

こんなに殺気だった吉野家は初めてでした。

2ちゃんもたまには本当のことが書いてあるんだぁ・・・と思っちゃった(^^;)

【2006/11/15 16:13】 URL | かおり #CWUURYHQ[ 編集] |
list
>TKC
いやいや、ジェイさんの創作力には敵いませんよ(笑

>カヲリ
間違っても、母子のみでカウボーイ酒場に行ってはいけません。。
【2006/11/16 01:42】 URL | ダソ #-[ 編集] |
list きょう、鈍器みた
きょう、鈍器みたいな更新する?
ここへダソはここまで店が放置しなかった?
【2006/11/18 13:02】 URL | BlogPetのゴロー #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://dasodaso.blog37.fc2.com/tb.php/41-c7f89d82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。